SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通グループとソニーとシビラ、活動実績をNFTでデジタル化し、クレデンシャル管理する実証実験を実施

 電通グループ、シビラおよびソニーは、NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)で個人の学びや活動実績をデジタル化し、クレデンシャル管理する実証実験を共同で行う。

 実証実験は、2022年4月29日(金・祝)~5月1日(日)に開催する、落合陽一氏の特別カリキュラムが受講できる「Table Unstable – 落合陽一サマースクール2022(山口編)」。その卒業証明書を、NFTで発行する。

 同実証実験では、個人の活動実績をNFTとして表現することの実現性や、ICカード型ハードウェアウォレット(ブロックチェーン技術を活用した情報を、オンラインネットワークから独立した状態で安全に保存するデバイス)によるNFT化の利便性、実績情報のセキュリティを担保するクレデンシャル管理サーバーの有効性、デジタルアイデンティティ型NFTにおける流通基盤の構築の実現性などについて、課題の精査と分析、検証を行う。

【関連記事】
動画広告、初めて5,000億円を突破/電通グループ4社が「2021年日本の広告費」の詳細分析を発表
電通子会社・BitStar・ホイッスルが協業 インフルエンサーマーケティング市場の拡大と健全な発展へ
電通とギークピクチュアズ、スマホ特化型の縦スクロールコミックの制作・展開を支援するチームを発足
電通、2021年日本の広告費を発表 インターネット広告費がマスコミ四媒体広告費を上回る
電通グループ、メタバース構築プロダクト活用し「マジック:ザ・ギャザリング」のアート展を開催

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/18 17:15 https://markezine.jp/article/detail/38630

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング