SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブログに自分だけの自動販売機を設置できる、食品ドロップシッピングサービス「食庫」

 「食庫」(http://syokuko.excite.co.jp/)は、登録ユーザーが食材を選び、卸価格を参考に「販売価格」を決定して、ブログやホームページ上で販売することができる、食に特化したドロップシッピングサービス。サービス開始当初の取扱商品点数は約1500点。加工食品からスタートし、今後は無添加、低農薬など 安心安全を追求した生鮮品や希少価値の高い全国の地産品などへ拡大予定だという。

自動販売機の例

 ライトユーザー向けに提供されるツール「自動販売機」では、ユーザーが独自の切り口で最大6点まで商品を選ぶことができる。製作した自動販売機はユーザーどうしで共有したり、自分だけで利用することも可能。

 エキサイトは、今回開発したプラットフォームを使って、他の領域へもサービスの展開をねらう。

【関連記事】
米Amazon、生鮮食料品を扱う「AmazonFresh」をシアトル限定でオープン
ケンコーコム、セブンドリーム・ドットコムへのドロップシッピングサービス提供開始
中国製冷凍餃子の報道直後、食品宅配サービス「Oisix(おいしっくす)」への資料請求が3.5倍に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/06/05 12:00 https://markezine.jp/article/detail/3954

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング