SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【ウェビナー】ダイキン工業片山氏が語る、デジタルがブランディングに貢献する方法とは?

 MarkeZineは、2022年9月7日(水)~9月8日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Autumn」をオンラインで開催する。

 9月7日(水)17時30分からのセッション「『実務家ブランド論』著者が語る、デジタルがブランディングに貢献する方法」ではダイキン工業の片山義丈氏が登壇。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】
【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 長年にわたりダイキン工業のブランディングに携わり、『実務家ブランド論』(宣伝会議)を執筆する片山氏は、実務家の目線でブランディングを成功に導く方法を築き上げてきた。

 本セッションでは、実務家目線のブランディングの秘訣や、デジタルがブランディングにどうすれば貢献できるのかを解説いただく。「ブランディングに関する書籍などを読んだが、内容が難解で自社の施策に落とし込めない」「ブランディングの教科書通りにやっているのに、なぜかうまくいかない」という方におすすめの内容となっている。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Autumn
登壇セッション:『実務家ブランド論』著者が語る、デジタルがブランディングに貢献する方法
登壇者:ダイキン工業株式会社 総務部 広告宣伝グループ 広告宣伝グループ長
片山義丈氏
日時:2022年9月7日(水)17:30~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/09/03 12:30 https://markezine.jp/article/detail/39944

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング