SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2022 Autumn(PR)

自社EC強化のため、Speeeがデサントと行ったSEO改善戦略とは?最新SEOトレンドも併せて解説!

 企業が収益率をアップさせる手法の1つとして、D2Cの販売経路を強化することが挙げられる。スポーツウェアで有名なデサントジャパンも収益率アップを目指し、公式ECサイト「DESCENTE STORE」を強化するためSpeeeと共にSEOの見直し・改善を実施。MarkeZine Day 2022 Autumnに登壇したSpeee マーケティング部部長の藤井慧里氏が、その戦略・運用のポイントを具体的な事例を踏まえながら解説した。

デサントジャパンがSEO改善を決断した理由

 直営店だけでなく、ECサイトなどD2Cビジネスを強化しているデサントジャパン。しかし、社名やブランド名で検索した際に自社の公式ECサイトよりも大手ECモールが上位にくる、自然検索で1位を取得しているキーワードにリスティング広告を同時出稿しているといった課題を抱えていた。そこで同社は、これらの課題解決と全体の最適化を目指して、SEO改善を決断したという。

SEO強化の背景・課題感

1.自社名を含むキーワードで、自社EC以外の大手モールサイトが1位を獲得している
→外部サイトに流れ、D2C比率低下を招く

2.ランクインしているが、目的としたページではないケースが存在する
→購入意欲の高いユーザーの離脱を招く可能性

3.通常検索結果で1位を取っているキーワードでもリスティング広告を出稿している
→リスティング広告戦略を再検討する上で、通常検索結果部分の最適化も必要

 本講演ではデサントジャパンの改善事例を踏まえ、Speeeの藤井氏がSEO改善の戦略立案から実際の運用のポイントまで紹介。まず、SEOに取り組む4つの利点を解説した。

SEOの4つのメリット

1.アプローチ品質の高さ

2.カバー領域の広さ

3.ROI(投資利益率)の良さ

4.法規制の影響を受けにくい

 1番目は「アプローチ品質の高さ」だ。「検索を行っているユーザーは、そのキーワードに関心があり能動的に何かを知りたいという状態です。この関心が高い時に適切な情報を提供できれば、ユーザーの高いエンゲージメントを得られます」と藤井氏。すなわち、ユーザーの関心が一番高い瞬間である検索した時(=アプローチ)にSEOの効果で上位に情報を表示できれば、ユーザーと深いつながりを構築できる。

 2番目は「カバー領域の広さ」。ユーザーの購買行動における最初(認知)から終わり(購買)まで、検索行動はついて回る。そのため、検索で上位を獲得できれば幅広くユーザーに訴求できる。

 3番目は「ROI(投資利益率)の良さ」となる。一般の広告と比べ、SEOは導入当初はコストが多めにかかるものの、それ以降は効果が上がってきても低コストだ。よって最終的にはROIは高い、つまり割安だといえる。

 そして最後は「法規制の影響を受けにくい」点だ。個人情報保護法の影響で、ネット広告への規制は高まっている。対してSEOはサイトそのものへの創意工夫なので、法規制や外部の影響を受けにくい。

 SEO改善にはこれらの利点があり、デサントジャパンが改善の決断を下す後押しとなった。

次のページ
SEO戦略で重要なのは「キーワード」「目標設定」「優先度」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZine Day 2022 Autumn連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

森 英信(モリ ヒデノブ)

 就職情報誌やMac雑誌の編集業務、モバイルコンテンツ制作会社勤務を経て、2005年に編集プロダクション業務やWebシステム開発事業を展開する会社・アンジーを創業。編集プロダクション業務においては、IT・HR関連の事例取材に加え、英語での海外スタートアップ取材などを手がける。独自開発のAI文字起こし...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/22 11:00 https://markezine.jp/article/detail/40141

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング