SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

いつもお世話になっている、仕事に役立つサイト1位は2年連続「オムロン」

 BtoCと比べてアクセス規模が小さく、効果が見えにくいBtoCサイト。しかし、業界によっては市場規模はBtoCをはるかに上回る場合が少なくないという。日本ブランド戦略研究所は、「BtoBサイト調査2008」を実施し、ビジネス貢献度の高い企業サイトのランキングを発表した。

 今回調査対象となった業種数は16、調査対象サイト数は264。回答者は16業種の製品・サービス分野別に抽出したBtoBの製品・サービスの購入関与者で、有効回答は10,987人から得ている。

 総合ランキングはターゲットユーザー(製品・サービスの購入関与者)に占める、「業務目的での1年以内のアクセス経験者」と、「ニーズが充足されたユーザー」の割合を基準にしている。

 2008年度の調査で評価の高い企業サイトのトップ20は次のとおり。カッコ内は製品・サービス分野を、右端の数値はターゲットのうちアクセス経験者でかつニーズ充足者の割合を示している。

 1位 オムロン(FA・制御機器)56.6%
 2位 キーエンス(FA・制御機器)47.4%
 3位 デル(サーバー)47.2%
 4位 ミスミ(FA・機械部品)46.6%
 5位 SMC(FA・機械部品)43.0%
 6位 三菱電機(FA・制御機器)42.2%
 7位 TOTO(建材・住設機器)40.4%
 8位 キヤノン(オフィス機器)40.2%
 9位 松下電工/照明・電気設備(建材・住設機器)39.6%
10位 松下電工/住宅設備・建材(建材・住設機器)39.0%

11位 INAX(建材・住設機器)37.6%
12位 NTN(FA・機械部品)37.0%
13位 日本HP(サーバー) 36.8%
14位 和光純薬工業(ライフサイエンス)34.9%
15位 富士電機機器制御(FA・制御機器)34.2%
16位 THK(FA・機械部品)32.8%
16位 松下電工(FA・制御機器)32.8%
18位 日本精工(FA・機械部品)32.6%
19位 トステム(建材・住設機器)32.2%
20位 マイクロソフト(ソフトウエア)31.6%

 2年連続1位となったオムロンのサイト(Industrial Automation)をはじめとして、制御機器、機械部品、建材などの分野が多い。唯一ソフトウェア分野でマイクロソフトが20位に名を連ねている。

 この総合ランキングの基準となった2つのランキングを見てみると、「業務上のアクセス経験者ランキング」のトップ3は、「オムロン」(FA(制御機器等))、「デル」(サーバー・ストレージ・ネットワーク機器)、「キーエンス」(FA(制御機器等))。「ニーズ充足度ランキング」のトップ3は「ミスミ」(FA用メカニカル標準部品」)、セイコーエプソン(オフィス機器)、「キヤノン」(オフィス機器)で、総合1位のオムロンはニーズ充足度ランキングでは10位となっている。

 ランキングの詳細は、日本ブランド戦略研究所のサイト(http://japanbrand.jp/rBB/80134/3.html)で公開されている。

【関連記事】
企業サイトランキング「繊維業界編」、総合評価1位は旭化成、SEO評価トップはユニチカ
トヨタ、「企業サイト」の概念を大きく変える「etoyota.net」オープン
「Webサイト価値ランキング 2007」発表、1位トヨタのサイト価値は1,386億円

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/06/11 11:33 https://markezine.jp/article/detail/4029

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング