SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

セイバン「天使のはね」が取り組む、顧客起点にした新ブランド開発とは【参加無料】

 MarkeZineは、2023年9月5日(火)~9月6日(水)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2023 Autumn」をオンラインにて開催。50を超える様々なセッションを催す。

 9月5日(火)17時30分からのセッション『「天使のはね」が取り組む、顧客インサイトを起点にした新ブランド開発』には、セイバンの桒田 康治氏が登壇。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】
【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 新規でブランドを立ち上げる際、顧客のインサイトを起点にブランドを開発していくには、どのようなことを行えばいいのだろうか。

 本セッションでは、セイバンの新ブランド「+CEL」を立ち上げる際、ユーザーのインサイトをとらまえたブランド開発に関する取り組みについて語っていただくとともに、競争が激化する市場において新規ブランドを立ち上げる際に必要なこと解説していく。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2023 Autumn
登壇セッション:「天使のはね」が取り組む、顧客インサイトを起点にした新ブランド開発
登壇者:株式会社セイバン 常務執行役員 兼 セイバン・ファミリア・カンパニー株式会社(ファミリアプリスクール) 取締役 桒田 康治氏
日時:2023年9月5日(火)17:30~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/08/25 14:45 https://markezine.jp/article/detail/43234

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング