SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【本日13時が事前登録〆】クラシエの少数精鋭型ファンコミュニティから得られた独自のインサイトを探る

 MarkeZineは2023年9月5日(火)~6日(水)の2日間で「MarkeZine Day 2023 Autumn」をオンライン開催します。

 9月6日(水)15:20~16:00に行うセッション「企業ファンを“深く”知ることで企業の基礎代謝を上げる!クラシエの“超”少数精鋭型のファンコミュニティ「共想いカンパニー」」では、クラシエホールディングスの担当者2人が登壇します。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】
【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

 日本の市場規模の縮小が進む中で、ファン獲得の重要性がマーケティング戦略においてますます高まっています。しかし、単にファンの数を増やすことが最善の策とは限りません。むしろ、少数精鋭のメンバーと深く関わることで、新たな価値を見出せる可能性があるのではないでしょうか。

 「いち髪」や「甘栗むいちゃいました」「漢方薬の葛根湯」など誰もが知るブランドを持つクラシエですが、“企業”のファン獲得には課題を感じていたといいます。そこで、クラシエファンを募り、「共想い(ともおもい)カンパニー」を立ち上げました。このコミュニティの特徴は、ファンを10人以下に絞り、メンバーとした“超”少数精鋭であることです。

 本セッションでは、共想いカンパニーの担当者2人が、ファンとの距離を縮め、さらには彼らのインサイトを得るため、どのようにメンバーを選定し、取り組みの内容を決めていったのか──その過程を解説。また、その結果得られた少数精鋭ならではの価値についても語ります。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2023 Autumn
日時:2023年9月5日(火)10:00~18:10
   2023年9月6日(水)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/09/04 12:30 https://markezine.jp/article/detail/43361

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング