SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TOPPANとVESS Labs、イベントのデジタル参加証サービスを開発 コミュニティ形成などを支援

 TOPPANと、デジタル証明の配布ソリューションを提供するVESS Labsは、リアルイベントからメタバースまで様々なイベントに参加するためのデジタル参加証明書となるSBT(譲渡不可なNFT)やVC(自己主権型のデジタル証明書)を配布可能にするサービス「ZEN STA(ぜんすて)」を開発した。

 ZEN STAは、イベントに参加した証明を主催者側から参加者へデジタル参加証としてワンタイムQRコードやURLから簡単に配布するもの。イベントの参加証明を受け取ったユーザー情報の保存ができるため、イベント終了後にイベントの参加者のみに別の特典NFTの提供ができる。

ZEN STAのサービス概要

 また、TOPPANが提供するNFT認証ソリューション「HAYACAWAわん」との連携により、特定のNFTを保有したユーザーに限定したコミュニティの形成も可能になる。

 同サービスは、TOPPANグループが2023年4月より提供を開始した企業などのマーケティングでのNFT活用を支援する「エンタープライズ向けNFT認証ソリューション」の第2弾。10月17日よりイベントやエンターテイメント業界を中心に販売を開始する。

 なお両社は今後も、Web3でのNFT・SBT・VCを活用したマーケティング領域での協業を行っていき、日本国内のみならずグローバルなサービス展開を加速させていく。

【関連記事】
博報堂プロダクツ、NFTウォレット「Cocollet」をリリース 活用を支援するソリューションも提供
東急電鉄、SNS型チェックインラリーにSUSHI TOP MARKETINGのNFT配布サービス採用
電通グループら、実空間と連動したNFTにおける実証実験を実施へ 地理空間情報をメタデータとして紐付け
リアル&オンラインのハイブリッド型イベントスペース「GMO GLOBAL STUDIO」開設へ
テレビ朝日とPsychic VR Labが資本業務提携 リアルイベントなどにおけるXR活用を推進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/10/19 08:00 https://markezine.jp/article/detail/43799

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング