SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【参加無料・開催迫る】ダイキンが若年層アプローチに成功したTikTok活用事例を紹介

 MarkeZineは、2024年6月11日(火)に「MarkeZine Day 2024 Kansai」を大阪市 ブリーゼプラザ・小ホールにて開催。12時45分からのセッション「広告認知にとどまらず、若年層の企業認知度やブランド想起も上昇!ダイキンのTikTok活用術」には、ダイキンのTikTok活用に携わる東氏が登壇する。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】
セッション詳細・申し込みは画像をクリック

 若年層を中心とした多くの生活者にアプローチできるショートムービープラットフォーム「TikTok」。企業の活用も増えている一方で「どのように活用すれば良いのだろうか?」と思っている方も多いのではないだろうか。

 本セッションでは、広告認知が50%近くと非常に高くなっただけでなく、企業の認知度やエアコンの会社としてのブランド想起率も上昇したダイキンのTikTok活用事例を東氏が紹介。取り組みの背景や詳細はもちろん、TikTokで若年層にアプローチする際のポイントも明らかにする。

 TikTokを顧客接点として活用したいという方、若年層のアプローチ方法に悩んでいる方にお勧めのセッションだ。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2024 Kansai
登壇セッション:広告認知にとどまらず、若年層の企業認知度やブランド想起も上昇!ダイキンのTikTok活用術
日時:2024年6月11日(火)12:45~13:25
会場:ブリーゼプラザ・小ホール(大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F)
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/06/04 14:23 https://markezine.jp/article/detail/45800

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング