SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

“住んでみたい街”首都圏1位は「吉祥寺」、関西1位は「芦屋」

 住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、藤和不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所の不動産大手8社は、2000年から新築マンションポータルサイト「MAJOR7」を共同で運営。サイトへの年間アクセス数は80万件を超える。

 今回の調査は、MAJOR7参加各企業の新築マンションに購入意向があるインターネット会員(2008年5月時点約33万人)を対象としたもので、集計数は首都圏4,496人、関西圏865人となっている。

「住んでみたい街」総合ランキング(首都圏)

 「住んでみたい街」の首都圏でのランキングでは、2004年のアンケート開始以来はじめて首位が入れ替わり、1251ポイントを獲得した「吉祥寺」が1位となった。2位「自由が丘」は1215ポイントで、3位「横浜」の760ポイントに大きく差をつけている。また、トップ10のうち、「二子玉川」「中目黒」「目黒」「青山」の4つの街が昨年に比べ順位を上げている。

「住んでみたい街」総合ランキング(首都圏)

1位 吉祥寺
2位 自由が丘
3位 横浜
4位 二子玉川
5位 恵比寿
6位 広尾
7位 鎌倉
8位 中目黒
9位 目黒
10位 青山

 総合集計1位の「吉祥寺」は、女性からの支持が高く、男性1位の「自由が丘」を逆転して総合1位となった。特に、40歳前後の女性からの支持が高く、2位の「自由が丘」に71ポイントもの大差をつけている。

 選んだ理由をたずねたところ、1位の「吉祥寺」は“公園が多いから”、2位の「自由が丘」は“おしゃれだから”“街並みがきれいだから”、3位の「横浜」は“商業施設が充実しているから”が上位にあがっている。トップ3、およびランクアップした街の6つの内4つの街が東急沿線で、東急沿線の人気の高さがうかがえる。

 また、「鎌倉」は「エコ意識の高そうな街」「思いやりのある子供に育ちそうな街」「メタボが解消できそうな街」の3項目でトップ3にランクインしている。

「住んでみたい街」総合ランキング(関西圏)

 一方、関西圏の上位トップ5は、すべて兵庫県下の街がランクインする結果となった。

「住んでみたい街」総合ランキング(関西圏)

1位 芦屋
2位 夙川
3位 西宮
4位 岡本
5位 神戸
6位 御影
7位 梅田
8位 千里中央
8位 六甲
10位 三宮

 トップの「芦 屋」の獲得ポイントは362ポイントで、2位の「夙川」の193ポイントを169ポイントも上回る圧倒的な人気。「芦屋」は、アンケート開始以来4年連続1位となっている。

 選んだ理由としては、1位の「芦屋」は“高級感があるから”“おしゃれだから”、2位の「夙川」は“自然環境が豊かだから”、3位の「西宮」は“日常の生活に便利だから”が上位にあがってる。

 また、「エコ意識の高そうな街」は、「芦屋」に続いて「嵐山」「京都」など古都を想起する街が上位にランクインし、「エコ意識の高そうな街」「思いやりのある子供に育ちそうな街」「メタボが解消できそうな街」には、「緑地公園」「箕面」「六甲」なども比較的上位にあがっている。

【関連記事】
リクルート、不動産情報の総合サイト「住宅情報ナビ×フォレントモバイル」オープン
アクセストレード、不動産検索サイトのテンプレート機能を提供
不動産のクロスメディアプロモーション体制を強化、読売広告社とデベロップジャパンが業務・資本提携
創芸、個人情報を使用しない不動産販売に特化したDM商品を開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/09/08 13:10 https://markezine.jp/article/detail/5313

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング