SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ロカルノ映画祭、日本のマンガとアニメの特集企画“Manga Impact”開催

 スイスのロカルノで行われる歴史ある映画祭「ロカルノ映画祭」は、腕利きのディレクターが企画する上質な特集上映や広場に設けられたスクリーンで多くの人が屋外上映を楽しむことでも知られている。

 “Manga Impact”では、商業的に成功を収めている作品から最先端のものまで、日本のマンガやアニメを幅広く取り上げ、その多様性を展望することをねらいとしている。ヨーロッパでも日本のアニメがテレビ放映されて人気を博しているが、その世界の奥深さはあまり知られていない。

オープンしたばかりの公式サイト(http://www.mangaimpact.ch/)
このプロジェクトの野心的な意図が伝わってくる

 このプロジェクトでは、最初期のものを含むさまざまなアニメ作品の上映と同時に、アートワークや雑誌、出版物、イラスト、おもちゃやフィギュア、コスプレまでを網羅した展示も行い、これらの資料は本としてまとめられる。

 “Manga Impact”は、ロカルノ映画祭の期間中2009年の8月5日から15日まで行われ、その後はイタリアのトリノにある国立映画博物館で9月16日から11月15日まで行われる。

【関連記事】
EUで日本製アニメの放映時間が最も長いのは「ベルギー」、1日平均4.5時間放映【文化庁調べ】
フジTVの人気番組「料理の鉄人」が米国でアニメ化
大学の卒業制作アニメがニコニコ動画で20万回再生、「さかなのうた」作者がNHKに登場
「東京国際アニメフェア 2008」、公式サイトのバナー広告募集スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/06 18:44 https://markezine.jp/article/detail/5601

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング