SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コカ・コーラ、自販機で2000万円分の電子マネー「Edy」を活用したキャンペーンを展開

 11月10日にスタートする今回のキャンペーンでは、Edyクーポンを取得し、コカ・コーラの複数電子マネー対応自動販売機(マルチマネー自販機)でEdyを利用した人に150円分の「Edy」を還元するA賞と、月間5本以上をEdyで買った人に150円分の「Edy」をプレゼントするB賞を用意し、合計約2,000万円分のEdyを、約13万名にプレゼントする。

A賞は、毎週Edyクーポンを取得した先着9,999名、かつコカ・コーラマルチマネー自販機で
Edyを利用した人に150円分の「Edy」を還元 (キャンペーン期間:11月10日~12月26日)
B賞は、月間5本以上Edyで買った先着30,000名に150円分の「Edy」をプレゼント
(キャンペーン期間:11月10日~12月26日)

 マルチマネー自販機への「Edy決済機能」の搭載は、国内の電子マネー対応自動販売機ではコカ・コーラ自販機がはじめて。コカ・コーラシステムでは、4月から「Edy決済機能」を搭載したマルチマネー自販機の運用テストを実施しており、9月からは新たに設置する自販機への「Edy決済機能」の搭載を開始。10月からは全国に設置されている5万台以上のマルチマネー機においても本格導入を順次行い、2008年末までに全国で約7万台の「Edy決済機能」を搭載したマルチマネー機の展開を目指し、自販機のキャッシュレス化を推進するとしている。 

【関連記事】
コカ・コーラ、廃棄自動販売機のリサイクル専門施設を開設
コカ・コーラ、振らなきゃ飲めない炭酸飲料を発売
電子マネー市場、2012年度には約6兆6000億円と予想

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/14 15:05 https://markezine.jp/article/detail/5678

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング