SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米オムニチュア3Q決算、売上高は前年同期比から倍増

 米オムニチュアの2008年9月30日を期日とする第3四半期の売上高は、対前年同期比で108%増、前期比9%増となる過去最高の7,780万ドル。2007年第3四半期の売上高3,740万ドルから倍増となった。

 しかし、GAAPベースによる2008年第3四半期の損益は、1,730万ドル(希薄化後1株あたり24セント)の純損失。これには、Visual Sciencesの買収に関連した購買会計上の調整に伴い、2008年第1四半期ならびに第2四半期に非現金性の税制上の優遇として計上された790万ドルの取り消し分が含まれている。この税制上の優遇の取り消し分を除外した場合、第3四半期の純損失は940万ドル。また、非GAAPベースでの2008年第3四半期の損益は、820万ドルの純利益になる。

 オムニチュアは2008年第3四半期中、9,390億件超のトランザクションデータを収集。新たにOmnitureのソリューションを導入した企業は、ケンコーコム、Alticor(Amway Global)、E*TRADE FINANCIAL、IKEA、Netwide Solutions、Saab Groupなど約250の企業にのぼっている。

【関連記事】
Omniture SiteCatalyst、計測対象ブラウザにGoogle Chromeを追加
米Omniture、08年第2Q売上高は前年比114%増で過去最高、新規顧客の平均契約額は74%アップ
米「Omniture Summit 2007」の盛況に見る、ネットマーケティング業界の熱気

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/27 10:55 https://markezine.jp/article/detail/5758

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング