SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

シャープ、「手描きチャット」サービスをウィルコム端末に提供

 シャープが開発した「手描きチャット」は、専用のソフトウェアをインストールした端末同士で、画面に書いた文字やイラスト、図形、貼り付けた写真データを、リアルタイムに相手の端末の画面に表示することができるサービス。

 たとえば「楽しかったね」という言葉を表情豊かな手描き文字とイラストを添えて相手に伝えたり、写真に直接コメントを書き込むこともできる。2人だけでやり取りできるのも楽しさのポイントかもしれない。また、専用ソフトをインストールしていない携帯やパソコンに対しても、手描きした内容をメールに添付して送ることができる。

 シャープはこのサービスを、ウィルコム向けスマートフォン「WILLCOM 03」<WS020SH>と「Advanced/W-ZERO3[es]」<WS011SH>向けに、11月7日から提供を開始。サービスを利用する際には、専用のソフトウェアをホームページ(http://tegakichat.jp/)から対応端末にダウンロードして利用する。利用料金は月額315円となっている(2009年3月末までは無料)。

【関連記事】
セカンドライフ、ボイスチャットもできるIMクライアントを発表
iPhone や iPod touch でチャットができる「Google Talk」登場
ヤフー、番組を見ながら検索&チャットができる「ワンセグウィジェット」公開
チャット感覚で動画も絵文字も貼れる、進化版掲示板サービス「アメばた会議」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/10/29 10:10 https://markezine.jp/article/detail/5779

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング