MarkeZine(マーケジン)

記事種別

シャープ、「手描きチャット」サービスをウィルコム端末に提供

2008/10/29 10:10

 シャープが開発した「手描きチャット」は、専用のソフトウェアをインストールした端末同士で、画面に書いた文字やイラスト、図形、貼り付けた写真データを、リアルタイムに相手の端末の画面に表示することができるサービス。

 たとえば「楽しかったね」という言葉を表情豊かな手描き文字とイラストを添えて相手に伝えたり、写真に直接コメントを書き込むこともできる。2人だけでやり取りできるのも楽しさのポイントかもしれない。また、専用ソフトをインストールしていない携帯やパソコンに対しても、手描きした内容をメールに添付して送ることができる。

 シャープはこのサービスを、ウィルコム向けスマートフォン「WILLCOM 03」<WS020SH>と「Advanced/W-ZERO3[es]」<WS011SH>向けに、11月7日から提供を開始。サービスを利用する際には、専用のソフトウェアをホームページ(http://tegakichat.jp/)から対応端末にダウンロードして利用する。利用料金は月額315円となっている(2009年3月末までは無料)。

【関連記事】
セカンドライフ、ボイスチャットもできるIMクライアントを発表
iPhone や iPod touch でチャットができる「Google Talk」登場
ヤフー、番組を見ながら検索&チャットができる「ワンセグウィジェット」公開
チャット感覚で動画も絵文字も貼れる、進化版掲示板サービス「アメばた会議」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5