SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

iPhoneで「大辞林」、美麗過ぎるインターフェイスがApp Storeで大人気

 三省堂の辞書アプリケーション「大辞林」は、12月5日にオンラインストア「App Store」に登場。画面を見ればわかるが、情報の質と量はもちろん、徹底的にインターフェイスと使い勝手にこだわっている。

大日本スクリーン製造の書体「ヒラギノ明朝体 W3 ProN」を搭載
物書堂のレイアウトエンジンにより美しい縦組のレイアウトを実現

 今回、iPhone/iPod touch 用アプリケーション「大辞林」に収録した「スーパー大辞林3.0」は、書籍版の『大辞林 第三版』のデータに社会情勢などを反映させ、新語を大幅に増補し、25万5000項目を収録。指で言葉をなぞる感覚は新鮮で、ヒラギ ノ明朝体による美しい縦書きのレイアウトも大きな特徴となっている。

2700点以上のイラストを収録
文字のサイズと色の濃さ、背景色はカスタマイズ可能

 今後は最新の情報を利用できるよう、三省堂が不定期ながらアップデート版を提供して、アプリケーションを更新していく予定となっている。

 今回、レイアウトエンジンを開発し、販売も手がける物書堂(ものかきどう)は、日本語ワープロソフト「egword」や日本語入力システム「egbridge」の開発に携わった2人の開発者が設立。MacやiPhone/iPod Touch用アプリケーションの企画、開発、販売を手がけている。

【関連記事】
iPhoneのコンバージョン率は決して高くなかった【Nielsen Mobile調べ】
iPhoneでGoogleのボイス検索が可能に
iPhoneが前年同期比523%で2位に浮上、混戦の端末OS勢力図【スマートフォン世界出荷台数調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/12/09 19:30 https://markezine.jp/article/detail/6079

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング