SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「景気後退でオフィス環境の悪化」を懸念する若手社会人は6割【オフィスに関する意識調査】

 毎日コミュニケーションズと翔栄クリエイトは、若手社会人の男性175人、女性197人、総計372人を対象に「オフィスに関する意識調査」を実施した。「働くにあたってオフィス環境(立地、設備含む)は重要か」をたずねたところ、「とてもそう思う」が53.0%、「ややそう思う」45.4%と合わせると98.4%の人がオフィス環境を重視している。

最も働きたくないオフィス、ワースト3

 また、景気後退や企業の設備投資を控える動きによって、オフィス環境が悪化する可能性があるかについては、「とてもそう思う」「ややそう思う」の合計は65.9%に達した。オフィス環境が悪化した場合、7割の人が「モチベーションが下がる」と回答。また、「会社への不満が大きくなる」「生産性が下がる」も4割から5割に達している。

 特に「イヤだ!」と思うオフィスの1位になったのは清潔感のない「ゴミオフィス」。2位は換気が悪い「低酸素オフィス」、3位は社員の健康を気遣わない「パイプ椅子オフィス」。トップ10にはそのほか、様々な匂いが漂う「オリジナルアロマオフィス」や真冬に暖房が効きすぎる「環境破壊オフィス」などもあがっている。

【関連記事】
掘り炬燵のある会議室、マッサージルームなど“癒し”も充実、今年の働いてみたいオフィスNo.1は?【オフィスアワード2008】
他社のオフィスが気になる人へ、アスクルがオフィス画像の投稿コミュニティ「みんなの仕事場」オープン
働く女性が感じるオフィス環境の最大の不満は「エアコン問題」
3,039人の若者が選ぶ「ずっと働いてみたいオフィス」の第1位は?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/12/11 16:55 https://markezine.jp/article/detail/6100

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング