SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フォーム入力中のユーザーにリアルタイム指示、離脱率改善レポートを提供する「ADPLAN EFO」

 ユーザーの会員登録や資料請求、商品購入などを受け付けるエントリーフォームは、コンバージョンの最終段階となる重要なフェーズ。しかし、「入力して送信しようとしたらエラーが表示された」「どの項目でエラーが発生しているのかわからない」といったトラブルやストレスによって、離脱してしまうユーザーも少なくない。

 オプトが開発し、販売を開始した「ADPLAN EFO」が提供する「EFO(Entry Form Optimization)」施策は、(1)リアルタイムでユーザーの入力を支援して離脱を防止、(2) 離脱要因の項目を解析し、離脱率改善のためにデータ提供、の2段階。今入力しているユーザーのために、未エントリー・エラー項目数をリアルタイムにカウントして表示したり、誤った文字列が入力されると瞬時に注意喚起する機能がある。また、レポート機能によって、改善率、日別、項目別のレポートやブラウザ、OSのランキングを管理画面から取得可能となっている。

ユーザーに対してリアルタイムで入力を指示

 1フォーム目の利用料金は、初期費用200,000円、月額費用100,000円。ASP方式で提供され、導入の際にはHTMLにJavaスクリプトを挿入するかたちになる。オプトは、2009年6月までに延べ100社の導入を目指す。

【関連記事】
オプト、広告配信エンジンにヤフーのアドネットワーク管理機能を搭載
2008年度版「先輩が薦める企業ランキング」1位はオプト、メガバンクを避け地銀・信金が人気
オプトとアッカ、横浜でiPhone/iPod touch向け位置連動型広告配信の試験サービスを実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング