MarkeZine(マーケジン)

記事種別

国際カードブランドの様々なニーズに応えた
マネージドホスティングサービス

2009/05/01 11:00

 国際カードブランド、Visaのサーバー環境にはスカイアーチのマネージドホスティングサービスが採用されている。どのような点が評価されたのか、Webサイト制作・運営を担当するE-グラフィックスとスカイアーチの担当者に話をうかがった。

スカイアーチが選ばれた理由

─ まずは、それぞれの会社の役割について教えてください。

 坂本氏:E-グラフィックス コミュニケーションズは、世界規模の広告会社ネットワーク「オムニコム」の中で、特にクリエイティブに定評がある「TBWA」ワールドワイドの一員です。おもに広告の企画・制作やイベント運営、Webサイトの制作、運営などを行っています。Webサイトの制作、運営においては、サーバーなどの環境も併せて提供しています。

 松田氏:スカイアーチは、2001年からフルマネージド・ホスティングサービスを提供しています。単に機材のみを提供する一般的なレンタルサーバー会社とは異なり、24時間365日の障害対応や各種設定、セキュリティパッチの適用などプロアクティブな「運用」を付加価値として提供しています。

写真左:E-グラフィックス コミュニケーションズ株式会社のアカウント マネージャー 坂本享氏 
写真右:株式会社スカイアーチネットワークスの技術本部カスタマーサービスグループ マネージャー 松田昭穂氏
写真左:E-グラフィックス コミュニケーションズ株式会社のアカウント マネージャー 坂本享氏 写真右:株式会社スカイアーチネットワークスの技術本部カスタマーサービスグループ マネージャー 松田昭穂氏

─ 坂本さんにおうかがいします。サーバー環境にスカイアーチを選んだ理由はなんでしょう?

 坂本氏:弊社では、5年ほど前からVisa様のWebサイト「Visa E-mail Club」の制作・運営をお手伝いしています。このサイトは、Visaカードをお持ちいただいているお客様向けに、優待特典やプレゼントが貰えるキャンペーンなど、Visaカードを使ってもっとおトクに楽しんでいただくための情報をご紹介するWebサイトです。以前は別のホスティング会社にお願いしていたのですが、2年ほど前にサーバー環境を一新したいという依頼がありました。そこで新しいホスティング会社を探していたところ、別のプロダクションの方からスカイアーチさんをご紹介いただきました。

Visa E-mail Club
Visa E-mail Club

 スカイアーチさんに話をうかがったところ、Visa様の様々な要望をクリアできる工夫を持っていることが分かり、お願いすることになりました。私は従来、ホスティングというのはアパートを借りるようなイメージを持っていました。大家さんがデータセンターで、不動産屋さんを介して部屋(サーバー)を借りるようなイメージですね。しかし、スカイアーチさんはそれだけでなく、部屋の内装やセキュリティ対策もまとめてお願いできる。そしてそのクオリティも高かったことが選んだ理由ですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5