SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ジョブズ不在の最後のMacworld、スティングやノラ・ジョーンズのレッスンが受けられるソフトも発表

 アップルが参加する最後のMacworldとなる今回、オフィススイートの最新版「iWork‘09」とクリエイティブスイートの「iLife‘09」を発表した。「iWork‘09」では、文書作成や表計算、プレゼンテーションなどのドキュメントを作成する各種ソフトにさまざまな機能が追加されたほか、これらのドキュメントをオンラインで共有できる「iWork.com」のパブリックベータも公開。ユーザーはiWorkの各ソフトのツールバーに表示されたアイコンをクリックするだけで、ドキュメントをアップロードして公開することができる。

 また、「iLife‘09」の写真管理ソフト「iPhoto‘09」では、写真を「人々」と「撮影地」の情報によって自動でイベントごとに振り分ける新機能を搭載。さらに楽器演奏の学習や音楽制作ができる「GarageBand‘09」では、18の基本レッスンに加え、有料のアーティストレッスンを購入すると、サラ・バレリス、ジョン・フォガティ、ノラ・ジョーンズ、スティングといったトップアーティストによるレッスンによって、ピアノやギターの弾き方を学ぶことができる。

スティングもレッスンに登場
Courtesy of Apple

 このほか、アップルはアルミニウム製ユニボディ筐体と従来の従来の3倍以上の製品寿命を持つ新型バッテリーを特長とする17インチ「MacBook Pro」も発表したが、スティーブ・ジョブズCEOがiPhone 3Gを発表したときのようなインパクトはなく、最後のMacworldは全体に低調な印象となったようだ。

 そのジョブズCEOは、最後の基調講演に登場しなかったことから重病説が出ていたが、1月5日に本人が自らの健康状態を説明する声明を発表。それによると、ジョブズ氏はホルモンのバランスが崩れたことで体重が減少。現在治療中だが、完治するには今年の春すぎまでかかるだろうとしている。しかし、ジョブズ氏はその間もアップルのCEOを続けていくと明言している。

【関連記事】
AppleのMacWorld参加は来年が最後、大規模イベントはいまやマイナーに
Appleのスティーブ・ジョブズCEOの年俸は2007年も1ドル
アップルの2つのオンラインストア、App Storeはダウンロード数1億本を突破、iTunes Storeはレコメンド機能で活性化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/01/07 11:50 https://markezine.jp/article/detail/6262

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング