SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米グーグル、ゲーム内広告会社を買収へ ―CNNMoney

 米グーグルが、ネット広告およびゲーム内広告を手がけるAdscape Mediaの買収に動いていることを、ウォールストリート・ジャーナルやCNNMoneyなど、複数のメディアサイトが伝えた。交渉は最終段階を迎えており、来週には買収が発表されるのではないかと見られている。ゲーム内広告市場は、2009年までに4億ドル市場に成長するともいわれている注目の市場。
 
 ゲーム内広告は、ゲーム空間をひとつの広告媒体とみなし、その中に登場する商品やポスター、屋外広告などに実際の広告を表示するというもの。このシステムのパイオニアであるMassiveは、人気テレビゲームに広告をリアルタイム配信するシステムを考案し、現在、3,500万以上のゲームセッションに広告を提供している。同社は、2006年5月に、米マイクロソフトが買収している。

参考サイト:
"Google may buy video game ad firm" (CNNMoney.com)
"PC In-GAME ADVERTISING REVENUE TO TOP $400 MILLION BY 2009" (Parks Associates)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 17:54 https://markezine.jp/article/detail/631

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング