SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

話題のワンセグ/地デジ番組企画支援ツール「MagicDraw」発売

 メディアキャストは、ワンセグを含む地上デジタルテレビ放送の番組企画・立案と簡単なコンテンツ設計が行えるソフトウェアツール「MagicDraw (マジックドロー)」の販売・出荷を開始したことを、1月22日に発表。同時に、全機能を14日間試用できるトライアル版の配布も開始した。同社は、これによって、地上デジタル放送コンテンツ制作の裾野を広げたいとしている。販売価格は、19万円(税別)。

 MagicDrawは、NHKとの共同開発技術をベースにメディアキャストが製品化したもので、デジタル放送規定やデータ放送向けの記述言語である「BML(Broadcast Markup Language)」などの知識や技術を必要とせずに、ディレクターなどの番組企画者がGUIによる簡単な操作で番組のサービスイメージをパソコン上で企画・立案することができる。

MagicDrawには、シーン・遷移図作成、コンテンツ情報管理などさまざまな機能が用意されている。

稼働環境 :Pentium 4 以上(推奨)、メモリ 512MB 以上(推)、HDD 40MB以上、Windows XP Professional / Home SP2 日本語版

プレスリリース:「ワンセグ / 地デジ放送用 番組企画支援ツール「MagicDraw」を発売」
トライアル版申込み先:http://www.mcast.co.jp/trial/magicdraw.html

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 17:56 https://markezine.jp/article/detail/635

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング