SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

携帯サイトにも対応した高性能アクセス解析専用サーバー「Visionalist アプライアンス」提供開始

 現在、Webアクセス解析はASP型が主流である一方、金融機関などインターネット環境における高いセキュリティを望む企業においては、サーバーインストール型のアクセス解析ツールを求める傾向がある。今回販売を開始する「Visionalist アプライアンス」は、ハードウェアに高機能アクセス解析ツール「Visionalist」を搭載し、ネットワークケーブルにつなげば、すぐにセキュアな環境下での利用を実現できる。

 また、「Visionalist ASP」 では別料金となる、モバイルサイト分析や、マルチサイト分析機能など、最新バージョンのすべての機能を標準装備。PCサイトと携帯サイトの訪問者の行動パターンや経路分析、広告の効果分析に加え、CRMやメール配信システム、BIツールなどあらゆる外部システムとの連携によるシステム拡張も可能となっている。

月間PVの規模に合わせたよって2つの製品ラインナップ

 製品ラインナップは、月間1000万PVまでを想定した「Visionalist アプライアンス1000万PV」(970万円)と月間5000万PVまでを想定した「Visionalist アプライアンス5000万PV」(1,320万円)2種類がある。いずれも最大2年分のアクセス解析データが蓄積可能で、バックアップサーバーを含めた4台のサーバーがセットのアプライアンスサーバーとなっている。

【関連記事】
デジタルフォレスト、アクセス解析ツールでオンラインゲームユーザーの嗜好をつかむカプコンの事例を公開
デジタルフォレスト、メルマガ「アクセス解析200%活用術」配信開始
ロックオン、アクセス解析オプションの上限を月間1000万PVに拡大

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/01/22 15:25 https://markezine.jp/article/detail/6369

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング