SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

類似商談の検索、コンテンツ配信から追跡まで、営業とマーケティングのコラボを支援する「Salesforce CRM」最新版リリース

 「Salesforce CRM Spring '09」は「Salesforce CRM」の28世代目となるリリースで、50以上の新機能を搭載している。このうち、営業とマーケティングのコラボレーションに焦点を絞った新機能に注目してみよう。

 まず、「類似商談の検索」機能では、営業担当者は商談レコード内の指定項目をもとに類似した案件を検索し、同じような案件を担当している同僚を見つけて連携することが可能になる。また、既存のプレゼンテーションを活用して、営業・マーケティング資料を新たに作成することも可能になっている。

 また、プレゼンテーション、動画、営業提案など、さまざまなコンテンツをパッケージ化してURLリンクに変換して送信するコンテンツ配信機能も完備。さらに「コンテンツの追跡」機能によって、誰がどのコンテンツを見たのかを確認したり、コンテンツを閲覧していた時間やダウンロードなどを含め、各リンクに関するすべての動きを追跡管理することができる。

【関連記事】
ヒルトン・セールス・ワールドワイド、150名の営業担当者の業務効率化のために「Salesforce CRM」を導入
カジノの世界最大手が、セールスフォースの「Force.comプラットフォーム」を導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/13 13:25 https://markezine.jp/article/detail/6558

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング