SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Googleが表示URLのポリシー変更、1つの広告グループに複数のトップレベルドメインを認めない方針に

 「表示URL」とは、AdWords広告に緑色で表示されるURL。今回のポリシー変更は、ひとつの広告グループ内の表示URLは、すべてトップレベルドメインが同じでなければならないとするもので、以下のような表示URLを含む広告グループは、ポリシーに適応しているとみなされる。

www.example.com
www.widgets.example.com
www.example.com/widgets/redwidgets/
www.example.com/index.html

 しかし、以下のような場合は、トップレベルドメインが異なるため、ポリシーに違反することになる。

www.example.com
www.example.widgets.com

 Googleは、今週からこのポリシー変更をシステムに実装する作業を開始するとしており、早期対応を呼びかけている。

【関連記事】
Googleが「Urchin 6.5」リリース、AdWordsとの統合強化
Google AdWords、iPhoneとG1でパソコン用の広告やランディングページが表示可能に
Google AdWords、ビールに続いてハードリカー関連広告を許可
Google、AdWordsの広告評価システムの変更を近日中に反映

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/23 12:05 https://markezine.jp/article/detail/6663

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング