MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソフトバンク、Omniture SearchCenterを利用したキーワード入札効率化サービスを開始

2009/03/03 11:45

 このサービスは、ソフトバンク・テクノロジーが行うOmniture SiteCatalystによる動線分析・コンバージョン分析と、ソフトバンククリエイティブによる検索連動型広告の運用支援サービス、Omniture SearchCenterによる入札管理を統合させることで、SEM業務の効率化、効果の最大化を図ることを目的としている。

 Omniture SearchCenterによる検索連動型広告出稿サービスでは、クリック数だけでなくコンバージョン数や売上、ROAS(広告費用対効果)など、実際のビジネスに貢献する成果指標に基づいた効率的な検索連動型広告出稿サービスを行い、Omniture SiteCatalystによる検索連動型広告の効果測定支援サービスでは、広告リンク先URLヘのトラッキングコード設定やSiteCatalystでのキャンペーン計測設定、Excelクライアントによるカスタムレポート作成など、検索連動型広告の効果を把握するための運用支援サービスを提供する。

 また、インハウス運用支援サービスでは、OmnitureSiteCatalystやOmniture SearchCenterを利用して、検索連動型広告の運用管理を自社で行う企業に対して、キーワード選定、広告クリエイティブの作成、ランディングページ最適化などの運用支援サービスを提供する。

 両社は協業活動の第一弾として、3月11日に「不況時のWebマーケティング力をあげる!!セミナー」を共催し、湯川鶴章氏が基調講演を行う。

【関連記事】
NHKオンデマンドが「SiteCatalyst」を導入
MSNが日本でもSiteCatalystを使ったウェブ解析を推進
「オムニチュアにとっても今年は変化の年になるだろう」 Omniture Summit 2009がスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5