SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブレインパッド、「Rtoaster」に自動レコメンデーションとエリアターゲティングを追加

 バージョンアップした「Rtoaster」は、ASPサービスまたはサーバ設置型によって提供する総合的なレコメンデーションシステムで、今回、自動レコメンデーション機能、エリアターゲティング機能が新しく追加された。

 自動レコメンデーション機能は、訪問者の商品ページの閲覧履歴データ+購買データをもとにして自働的に商品を推奨するもので、推奨ロジックにはロングテールに強いKERNEL法とベースとして独自アルゴリズムを採用している。また、エリアターゲティング機能では、訪問者のアクセス元IPアドレスから地域情報(都道府県、市区レベル)を判別し、この地域情報をもとにしたルールベースのレコメンデーション(エリアターゲティング)が可能となっている。

 新版のRtoaster導入の第1号となったのは、アスクルが運営する法人向けサイト「アスクル・インターネットショップ」。同サイトでは、これまでレコメンデーション(商品推奨)は実施していたが、サイト訪問者のサイト内での行動傾向や規模、所在地、業種業態、取引実績などのデータに基づく精緻なレコメンデーションは展開していなかった。今回のサービス導入によって、限られたスペースで訪問者に合わせた情報を効率よく推奨することが可能になる。

【関連記事】
ブレインパッド、メンバーズと共同で広告自動入札ツールを提供
ネット売上が紙カタログを上回る、アスクルが法人向けネットショップを大幅リニューアル
「地域情報」ブラッシュアップしてますか?流通系サイトの地域情報の満足度が低い理由

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/03/27 13:59 https://markezine.jp/article/detail/6822

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング