SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

一番クリックされたバナーは?mixiユーザーがつくった宇多田ヒカルのプロモバナーコンテンスト結果発表

 今回のコンテストのテーマとなったのは、宇多田ヒカル初となるオフィシャルブック「点-ten-」「線-sen-」のプロモーション。mixiに実際に掲載されるバナーやメッセージを募集したところ、2週間でバナー部門に1,433作品、 メッセージ部門には10,478作品の応募があった。

どれをクリックしたくなる?

 コンテストでは、制作されたバナー・メッセージをmixiに掲載して効果測定を行っており、それをもとに掲載期間中に最もクリックされた作品を決定している。バナー部門は今回、ネットを使ったクラウドソーシングでクリエイティブを展開するリクルートの「C-team」の協力を得て実施された。

【関連記事】
クラウドソーシングでバナー制作「みんなのクリエイティブエージェンシー C-TEAM」
声優を起用した音声バナー広告が登場
ミクシィ、バナー広告のクリエイティブをユーザーに募集

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/04/17 12:22 https://markezine.jp/article/detail/7134

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング