SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

出会い系サイトは見ちゃダメ? KDDIがフィルタリングサービス強化

「娘が出会い系サイトにはまっている」、「息子がいかがわしい画像を見ているようだ」。
 出会い系サイトの危険性、有害サイトによる悪影響から子供を守りたいと思うのは、親ならば当然のことだろう。

 KDDI及び沖縄セルラーは、「EZ安心アクセスサービス」をはじめとした、青少年の利用が禁止されている出会い系サイトや有害サイトへのアクセスを制限する、有害サイトアクセス制限サービス(フィルタリングサービス)を無料で提供している。

 パソコンやテレビと比べて、親の目の届きにくい携帯電話は、子供に及ぼす悪影響が懸念されているが、KDDIと沖縄セルラーによると、このサービスによって青少年が安心して携帯電話を使うことができるという。 

 さらに2月13日から、サービスの利用促進を図るため、未成年者のau電話契約の際に、EZwebサービスに申し込みをする場合には、「EZ安心アクセスサービス」の申し込みに関して親権者の意思確認が必須となる。

 でもこれって親にとっては安心なサービスだが、子供にとっては面倒なサービス!?

プレスリリース:「有害サイトアクセス制限サービス(フィルタリングサービス)の更なる普及促進に向けた取り組みの実施について」(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 18:31 https://markezine.jp/article/detail/714

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング