MarkeZine(マーケジン)

記事種別

クウジットとWi2、位置連動型情報配信プラットフォームを共同開発

2009/04/22 14:45

 今回開発した位置情報提供技術は、Wi-Fi技術を用いたサービスを展開するWi2の次世代ワイヤレス・プラットフォーム「Wi2 Engine」の機能の一部を成すもので、これを利用して開発されたのが、丸の内シャトルバスがリアルタイムにどこを走っているかがすぐにわかる「Wi2バス案内」。

「Wi2バス案内」(iPhone版)の画面イメージ 

 高層ビルが集積した都市部では、GPS衛星が正しく捕捉できないエリアが多いが、クウジットの「PlaceEngine」技術によって、GPSを補う形でハイブリッド測位を実現している。

【関連記事】
クウジット、PSP用ナビソフトに位置特定技術を提供
人が動けばキモチも動く、「ケータイ国盗り合戦」と「コロプラ」開発者が語る「位置ゲー」の世界【ジオメディアサミット】
ドコモ、位置情報を利用したターゲティング情報配信サービス「次ナビ」提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5