SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドマーケットプレイス「xmax」がマージン方式を撤廃、従量課金方式に移行

 新料金システムでは、「xmax」に登録している媒体は、掲載方式によって「成果型広告(アフィリエイト、電話着信広告等)」「料金固定型広告(期間掲載、クリック保証等)」の2つに分類される。広告主は取引量が増加すると同時に、手数料率が低下する方式となる。

新料金システム概要

 成果型広告では10万円以上の利用で、システム利用料が一律2万円となる。また、「カートシステム(広告枠の一括発注機能)」機能も追加された。

 今回の料金システムの変更の理由として、セプテーニ・クロスゲートは、透明性のある広告取引の実現と、広告取引における流通の活発化の実現をあげている。

【関連記事】
メディアから広告主に逆オファーも可能、総合アドマーケットプレイス「xmax」オープン
セプテーニ、ヤフーから9億8千万円を調達
無料で広告配信管理が可能なアドマーケットプレース「スペースハンター」がオープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/02 12:39 https://markezine.jp/article/detail/7444

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング