SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

超Web2.0的動画サービス「ニコニコ動画(β)」月間1億PVの快進撃

  2ちゃんねるの西村博之(ひろゆき)氏が監修し、ニワンゴが運営する「ニコニコ動画(β)」が、1月15日のテスト開始以来、快進撃を続けている。YouTubeにある再生中の動画に字幕でコメントを入れるこのサービス。テスト開始から、10日足らずでコメント数は100万を突破。さらに、2月5日には、月間1億PVを達成。そして、2月8日に、オープンから24日間でコメント数が1000万件を超えた。

さまざまなコメントが入り乱れる動画再生画面。

 再生中の動画の「ここぞ」というポイントに突っ込みを入れるスリルはもちろん、コメントが多すぎて肝心の動画が見えないやりすぎ感。さらには、投稿元の動画が削除されたときに流れる、笛のおにいさん「fooさん(ふうさん)」のBGMによって、ユーザーは元の動画がなくなった怒りを忘れ、落胆を微笑みに変えて、その演奏を聞くために削除された動画を何度も再生する―といった動画をめぐる状況まで含めて笑いに変える絶妙さ。これでまだまだβ版なのだから恐れ入る。「超Web2.0」といわれるゆえんは、技術だけではなく、その立ち位置にあるといえるのかもしれない。

プレスリリース:「『ニコニコ動画(β)』に投稿されたコメント数がオープンから24 日で1000 万件を突破!」 (PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング