MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Googleが「AdWords API v2009」リリース、使用料金の引き下げで2割のコスト削減も可能に

2009/07/02 13:00

 今回のリリースでは、キャンペーン管理および広告グループ管理に関する新しいサービスを提供したほか、「AdWords API v2009」の利用規約を更新して内容を明確化。特にサードパーティの開発者に対するAdWords機能の実装要件を再定義している。また、キーワードや広告の追加、広告グループの設定など一般的な操作の使用料金を引き下げを実施。平均的な開発者の場合、費用が約20%削減される見込みだ。

 「AdWords API v2009」は数か月にわたって段階的に機能をリリースして、最終的な正式リリースにいたるが、その後も数か月間はAdWords API v13とv2009の両方を利用することができる。

 今後は、バルク送信した内容が一部のエラーによってすべてロールバックされることを解消するほか、より多くのデータを短時間で処理できる非同期方式の呼び出し、新しいキーワード管理ツールなどを提供する。

【関連記事】
電通とGoogle、SEMで新たなブランド価値を形成する調査・研究をスタート
Google Analyticsのデータを携帯で閲覧できる4つのアプリ
「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」日本語版を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5