SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

宿泊施設のクチコミ対応、クチコミ数が多いほど返信率が高い傾向

 今回の調査では、楽天トラベル、じゃらん、Yahoo!トラベル、一休、ぐるなびなど、パラダイムシフトのレピュテーションマネジメントツールを導入している14 媒体を対象に、29668軒の宿泊施設について調査を行った。分析対象となるクチコミ投稿は1998年12月から2009年7月までの総数140万5859件で、返信総数は107万3383件となっている。

 このうち100件以上のクチコミがあった宿泊施設3313軒を分析すると、クチコミ全体の7割以上に返信、反駁を行っている施設は70.9%。一方、クチコミ数が100件未満の返信率は47.1%(6,445 施設/13,685 施設中)と半数を下回っており、クチコミ数が多い宿泊施設ほど、返信、反駁を行う割合が高くなっている。

クチコミ件数別の返信率

 クチコミ数上位100施設のうち、クチコミへの返信、反駁を積極的に行っていない施設は10%となっており、インターネットでの客室販売に注力している宿泊施設では、クチコミ対応に前向きな姿勢がうかがえる。

【関連記事】
トリップアドバイザーが旅行ブロガーと連携、クチコミ強化
若者の旅行離れ、「恋人の有無」が影響
高級ホテルの宿泊客満足度1位は3年連続「ザ・リッツ・カールトン」【
楽天トラベル、英語の宿泊プランを作成できる翻訳機能付きシステムを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/07/17 12:20 https://markezine.jp/article/detail/7836

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング