MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ローソンとマツキヨが提携、PB商品と新業態店舗を展開

2009/08/24 11:10

 今回の提携によって、ローソンは登録販売者の育成と医薬品販売店舗の拡大を図る一方、マツモトキヨシホールディングスは、コンビニエンスストアの運営ノウハウを習得し、商品の供給とドラッグストアとしての販売ノウハウを提供する。

 両社は、一般用医薬品・化粧品・日用品の3つのカテゴリーを中心に、プライベートブランド商品の開発を行うほか、合弁会社を設立して対面販売が必要な医薬品の販売やカウンセリングサービスを提供する、新たな業態の店舗を展開するとしている。

【関連記事】
「セブンヘルスケア」設立、医薬品販売・PB薬品開発へ
コンビニやスーパーでの医薬品購入、6割以上の女性が「利用したい」
ヤフー、楽天ら、医薬品の通信販売継続を求める共同声明を発表
セブン&アイとアインファーマシーズが医薬販売・商品開発で提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5