SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DACグループ、6社横断プロデュースユニット「FRUITS BEAR」発足

 「FRUITS BEAR(フルーツベア)」は、DAC、スパイスボックス、アイレップ、スパイア、博報堂アイ・スタジオ、テトテの各社が個別に提供していたクリエイティブ機能、プランニング機能などを結集し、より高い次元のソリューションサービスを提供することを目指して発足した。

 具体的には、分散しているページビューやクリック数などの「ネット広告のレスポンスデータ」と、売上や会員獲得などの「広告主サイト訪問後のパフォーマ ンスデータ」を、アド・テクノロジーを活用して統合的に把握し、広告主にとってのトータルパフォーマンスの向上を支援する。

FRUITS BEARのプロデュース体制

 プロデュースにあたっては、DACグループのインタラクティブエージェンシーであるスパイスボックスがフロントとなり、グループ会社が提供する DAS(Diversified Advertising Services、広告周辺領域全般)ソリューションをワンストップで提供する。

【関連記事】
DAC、アイメディアドライブ、リクルート、アドネットワーク分野で業務提携
DAC、アイレップ株の21%を取得し持分法適用会社に
DACと日本オラクル、SaaS型CRM分野で協業
ミクシィとDAC、PCサイトの行動履歴をもとに「mixiモバイル」にも広告を配信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/09/01 11:55 https://markezine.jp/article/detail/8216

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング