MarkeZine(マーケジン)

記事種別

バナー上で3D空間を表現、体験&没入型広告「3Diイマーシブ・バナー」

2009/09/02 11:30

 「3Diイマーシブ・バナー」は、従来、Flashや画像が埋め込まれていたバナーエリアに、ユーザーが回遊できる3D空間を組み込むことで、ショップやショールームと同様の機能を与え、その場で情報発信や商品購入へ促す。また、ソーシャルメディアと連携したソーシャルターゲティングや、アバターを介したソーシャルインタラクションも可能となっている。

自分の分身であるアバターを通じて感情移入も可能な
体験型・イマーシブ(没入型)な広告メディアとなっている

【関連記事】
第1四半期のPCバナー広告費は約442億円 モバイルの約6倍
実際に配信してバナー広告を審査する「Pitta!×AMNクリエイティブアワード2009」
パナソニック、キャメロン監督の新作3D映画「アバター」と共同プロモーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5