MarkeZine(マーケジン)

記事種別

KDDI、録画番組の重要シーンをカメラアングルなどから検出する技術を開発

2009/09/28 14:40

 ハードディスクレコーダーの普及によって、録画した番組を好きな時間に楽しむタイムシフト視聴が定着しているが、時間がないために再生していない番組がたまっているという人も多い。そのため、番組全編ではなく重要なシーンだけを楽しむために検出技術が開発されてきた。例えばサッカーの中継では、「ゴールの後に歓声が上がる」などのパターンの検出によって重要シーンを検出する試みもあったが、ホームとアウェーではゴール後の歓声の大きさが違うことなどから、高い精度を達成することは困難だった。

番組や番組内のシーンを、サムネイルで簡単に検索することができる

 今回、KDDI研究所が開発した技術は、商品や店舗などの重要情報を明確に紹介したい意図のある番組を対象とし、映像コンテンツの制作者が強調したい重要シーンを、撮影時のカメラワークや、カメラアングルなどの制作技法から自動的に検出するもの。

 複数のテレビ番組(バラエティ番組や紀行番組など)に対して、重要シーンの自動検出実験を行った結果、各番組の公式ホームページなどを参考に作成した正解シーン(料理や店舗など)との一致度は、平均して約86%に達したという。

 この技術を使って、番組中の重要シーンを小サイズ静止画像(サムネイル画像)で列挙することによって番組内部の検索が直感的に行えるようになり、携帯電話のような小さい画面でも、番組の情報を提供することが可能になる。

【関連記事】
「春ドラマ人気ランキング」総合1位は「BOSS」、録画予約数1位は「MR.BRAIN」
最速「iPhone 3G S」、ビデオ録画・編集やボイスコントロールも楽しめるパワフルな端末に
1週間分の全テレビ番組・CMを録画するテレビシステム「SPIDER zero」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5