SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ネットの結婚サービスで知り合った人と会ったことがある」女性は8割超

 ライブドアは、7月から8月にかけて、「livedoor」の結婚紹介サービスの利用者をメインにした婚活・恋愛事情に関する調査を実施。30代から40代を核とする全国の男女から、1240件の有効回答を得た。

 インターネット結婚情報サービスを利用したきっかけについては、男女とも「出会いがないから」が最多。サイトで出会った人と実際に会ったことがある人は、女性では81%となり、男性の64%を上回っている。サイトで出会った人とつきあった経験がある人も、男性43%に対し、女性が56%で、女性の積極性が明らかとなった。

 インターネットの結婚情報サービスを利用する前は、「サクラがいそう」「怪しい」というイメージを抱いている人が多いが、利用後には減少。男女ともに「いろいろな人で出会える」「メールでのコミュニケーションが便利」と評価している。ただ、婚活の悩みとしては、男性が「費用がかかる」、女性は「ストレスが溜まる」「費用がかかる」があがっており、男女ともに「費用」と「時間」に関する悩みが多い。

【関連記事】
「0円」でできるスポーツに人気、婚活の一環も
転職意向、未婚者が既婚者を上回る
結婚式はしないが写真は残したい「フォトウェディング」
「結婚できないかもしれない」未婚男女の9割
人気の婚活1位は「異業種交流会」、婚活バーやSNSイベントも

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/10/23 11:45 https://markezine.jp/article/detail/8669

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング