MarkeZine(マーケジン)

記事種別

世界の広告主トップ100、中国向けの広告費が増大

2009/11/30 13:55

 「Global Marketers 2009」は、世界各国で広告を展開している企業の昨年の広告費を調査し、上位100社のランキング、企業や国・地域ごとの支出をまとめて分析したもの。今回の調査では、100社全体の広告予算のうち、6割が米国以外の国で使われていることが明らかになった。

 最も注目されているのが中国市場で、全体の広告費のうち中国が占める割合は3.4%にすぎないが、100社のうち4割近くが中国メディアで広告を展開。なかでも、ケンタッキーフライドチキンやピザハットを展開しているYum Brandsは広告予算の5分の1を中国に投下している。この巨大市場での広告費は、今後ますます増加しそうだ。

【関連記事】
アイレップ、中国語リスティング広告の出稿代行サービスを提供
サイバーエージェント、SEOサービスを中国語・英語・韓国語に対応
マイクロアド、中国でリターゲティング広告配信
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5