SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ちょい読み」で紙面をチェック、ヨミウリオンラインに雑誌情報コーナー登場

 タグボートが運営する雑誌情報総合サイト「magabon(マガボン)」は、読売新聞社が運営するニュースサイト「ヨミウリオンライン(YOL)」と提携を行い、同サイト内で雑誌情報の配信を開始したことを3月14日に発表した。「magabon」はタグボートと電通が、2006年8月に共同でを立ち上げ、運営している。

「YOL magabon」のトップページ。
「ちょい読み」では、表紙や目次、本文を数ページだけ見ることができる。

 公開された「YOL magabon(YOLマガボン)」では、「magabon」で提供している、雑誌の一部を立ち読み感覚で閲覧できる「ちょい読み」や、雑誌の発売日などを知らせる「先取りメール」などのサービスを展開する。「ちょい読み」の紙面のクオリティは高く、操作感もよいため、数ページだけの閲覧とはいえ、その雑誌の魅力をアピールするのには十分だ。

 magabonでは、雑誌社に対して、インターネットにおける雑誌プロモーションの場も提供する。ヨミウリオンラインは、月間2億5000万ページビュー以上で国内最大級のユーザー数を誇るニュースサイト。これだけでも魅力ある媒体だが、ネットだけでなく新聞紙面と連動するような新たな雑誌のプロモーション手法を共同開発する予定もあるという。

プレスリリース:「雑誌情報総合サイト「magabon(マガボン)」、ヨミウリオンライン内で「YOL magabon(YOLマガボン)」を展開」 (PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 19:36 https://markezine.jp/article/detail/902

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング