SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

今年最も活躍した男性アスリート、「石川遼」が圧倒的な支持を受けて1位【博報堂調べ】

 博報堂DYメディアパートナーズは21日、博報堂DYスポーツマーケティングと共同で実施した「アスリートイメージ評価調査」の2009年総括特別編を発表した。調査対象となったのは首都圏と京阪神圏在住の15~69歳の男女で、12月上旬に行われた調査では600サンプルを得た。

 その結果、2009年に最も活躍した男性アスリートは、1位「石川遼」(ゴルフ)、2位「イチロー」(野球)、3位「松井秀喜」(野球)、女性アスリートでは、1位「横峯さくら」(ゴルフ)、2位「安藤美姫」(フィギュアスケート)、3位「浅田真央」(フィギュアスケート)が選ばれ、男女とも1位は若手ゴルファーがとなった。

 このうち、石川遼は「最も活躍した」「最も注目度が増した」男性アスリートでも1位となっており、圧倒的な支持を受けている。また、「2010年に最も活躍が期待できる」男性アスリートでは、「石川遼」「イチロー」「高橋大輔」、女性アスリートでは、「浅田真央」「安藤美姫」「宮里藍」らが選ばれている。

【関連記事】
ソニーとPGA、ゴルフ映像を3D配信へ
スポーツは「見る」から「する」へ、スポーツ用品市場が拡大
「0円」でできるスポーツに人気、婚活の一環も
石川遼、森繁、マイケルを押さえて「イチロー」がトップ【活躍を後世に伝えたい人ランキング】
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング