MarkeZine(マーケジン)

記事種別

もしも、商品データを提供する「もしもAPI」ベータ版公開

2010/02/09 13:10

 「もしもAPI」は、もしもの商品データをリアルタイムに提供する仕組みで、「もしもアプリ」(ドロップシッピング支援ツール)の開発が可能になる。

 このAPIを利用した「もしもアプリ」もいくつか開発されており、もしもでは、ショップづくりに役立つアプリのアイデアを募集。優秀なアイデアは会員向けページで公開され、外部の開発者によって実際に開発される可能性もある。

【関連記事】
「訳あり」「業務用」食品の売上が急伸【もしも調べ】
もしも、ドロップシッピングを使って中国ECモールへの商品提供を実現
TwitterがジオタグAPI公開、つぶやいた場所が表示可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5