SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AP通信がiPadへのコンテンツ有料配信計画

 AP通信は、新部門「AP Gateway」を設置し、携帯電話向けに提供しているニュースアプリ「AP Mobile」といった製品の拡大を図り、広告モデルと読者への課金を2本柱として展開する。さらに、アップルが3月に発売するタブレットコンピュータ「iPad」向けのアプリに課金する計画も発表。アプリの価格は未定だが、リリース当初は無料で提供する。iPad向けには、新聞社やテレビ局らとニュースコンテンツを提供し、収益をシェアする。

 APはニュースを配信している新聞社や放送局からの収入などが主な収益源となっているが、世界的な不況による広告予算の削減で、2009年の収益は6%のマイナスが予想される。

【関連記事】
iPadでヒートアップするデジタル新聞・雑誌への期待
アップルが新端末「iPad」を3月に世界発売
朝夕刊の全文が読める「日本経済新聞 電子版」創刊 電子版のみは月額4000円
NYTimes.comが2011年に有料化、収益の第二の柱に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/03/01 12:37 https://markezine.jp/article/detail/9730

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング