SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GoogleがYouTubeよりも高額の20億ドルの買収に名乗り、米ダブルクリックをめぐる攻防

 ウォールストリート・ジャーナルは、3月28日に、米ダブルクリックが身売りを検討しており、その買収先として米マイクロソフトと交渉中であることを報じていたが、4月2日、さらに米Googleが買収に名乗りを上げたことを伝えている。

 ダブルクリックの主要株主は、買収価格として20億ドルを希望していると言われている。現在、マイクロソフト、Googleのほかに米Yahoo!と米AOL onlineが交渉中だという。ネット広告ビジネスに力を入れたいマイクロソフト、ダブルクリックの主要な顧客のひとつであるAOLなど、各社それぞれの思惑が入り乱れた買収交渉となっているようだ。

 しかし、2006年にGoogleがYouTubeを16億5,000万ドルで買収したときよりも、さらに高額の20億ドルという買収額は、ネット界の主要プレイヤーといえどもそう簡単な買い物ではない。最終的な買収決定まではまだ時間がかかりそうだ。

参考記事:
"Google Joins Race to Buy DoubleClick"(THE WALL STREET JOURNAL)
※記事全文の閲覧には購読申込が必要。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング