MarkeZine(マーケジン)

記事種別

データスタジアム、アスリートや競技のイメージ調査データを販売

2010/06/04 11:35

 「スポーツ・アスリート・イメージデータ」は、アスリートイメージやスポーツ競技イメージの調査結果をデータ化したもので、博報堂DYグループが開発した29のイメージ項目に基づいて、約30のスポーツ競技、イチローや石川遼などのプロからアマチュアまで約50人を対象に、各回600人の生活者がインターネット上の調査に回答している。

 さらに、アスリートイメージとスポーツ競技イメージの双方を重ね合わせたイメージ差異の分析、イメージ項目別のランキング集計も行っており、スポーツ関連の研究、学術機関のデータ整備、ゼミや授業等の講義資料、アスリートの広告キャスティングなどに幅広く活用して頂ける内容になっている。

【関連記事】
「総理大臣になってほしいアスリート」1位はイチロー
ソフトバンク、ワールドカップ南アフリカ大会の全試合を携帯配信
スポーツの感動が環境を変える? 博報堂DYが研究プロジェクトをスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5