SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

手塚マンガを自由に編集できる贅沢、「手塚治虫オンデマンドマガジン」スタート

 コンテンツワークスは、手塚プロダクションと提携し、手塚作品をエピソード単位で編集して、自分だけの1冊をつくる「手塚治虫オンデマンドマガジン」のサービスを4月16日からスタートした。

 「手塚治虫オンデマンドマガジン」では、「手塚治虫漫画全集」収録作品1200エピソードを中心に、好きな作品を選んで1冊の本にまとめることができる。体裁はB5判の雑誌サイズで、表紙は379種類の豊富なデザインから選択する。価格は1冊1,365円(税込・送料別)で、1冊から注文可能。注文から約1週間から10日ほどで利用者のもとへ届けられる。

完成した作品集の見本。カラフルな扉絵は全集未収録作品も。
裏表紙には、200字分のメッセージを記載可能。
奥付と裏表紙には、利用者の名前が「編集者」として記載される。

  サイトオープン時は「ブラック・ジャック」や短編作品など433編を提供。エピソードは順次追加され、最終的には「手塚治虫漫画全集」収録作品1200エピソードと全集に収録されていない単行本化された作品を公開する予定だという。現在、オープン記念として「手塚治虫オンデマンドマガジン」の433エピソードを解説したガイドブック「Indexマガジン」(非売品)を、注文者先着200名にプレゼント実施中。

プレスリリース:「あなたが編集長!「手塚治虫オンデマンドマガジン」サービス開始!」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 21:23 https://markezine.jp/article/detail/1077

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング