SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

モバゲータウンとナイキ、アバター用グッズを使った顧客誘導キャンペーンを展開

 ディー・エヌ・エーが運営するケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」はナイキジャパンのキャンペーン「ナイキBUKATSU」とのタイアップ企画を開始した。

 「ナイキBUKATSU」は、部活動にはげんでいる若者を応援するキャンペーン。モバゲータウンは、4月14日から5月7日まで、部活動にはげむ人たちを応援する専用ページを設置する。また、スポーツショップのXEBIOとVICTORIAで実際に販売されているナイキ商品のデザインを元にした、アバター(分身)用アイテムをモバゲータウンで期間限定で販売。店頭へ誘導するプロモーション支援を実施する。

 また、店頭で配布しているキャンペーンステッカーに記載されているQRコードから専用ページにアクセスすると、キャンペーンキャラクターである松坂(野球)、ロナウジーニョ(サッカー)、コービー(バスケットボール)、為末(陸上)の4選手をモチーフにしたアバター用特別アイテムを入手することができる。さらに、モバゲータウンに部活動でのエピソードを投稿するコーナーを設け、投稿者にはアバター用の特別アイテム(ドコマデイケルカTシャツ)をプレゼント。

 大リーグでの一挙手一投足が注目される松坂大輔など、有名選手をキャンペーンキャラクターとして獲得しているナイキの強みと、リアルなモノとは違った魅力を持つアバター用グッズを組み合わせることによって、どんな効果をもたらすのか。注目のキャンペーンだ。

プレスリリース:「ケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」にて「ナイキBUKATSU」キャンペーンとのタイアップ企画を実施」 (アバター用グッズの見本掲載)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 21:27 https://markezine.jp/article/detail/1088

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング