SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

PRニュース、ツイッターやFacebookに自動配信する
「ソーシャルリリース」を本格展開

 このサービスは、同社が開発したソーシャル支援アプリ「ソーシャルポスト」を活用し、ソーシャルポストに登録しているツイッター利用者が、リリース情報を自動投稿する機能を使って、そのフォロワーのタイムラインにニュースを一斉配信する。

 これによって、ニュースリリース配信サービス「PR News」から配信される企業のリリース情報を自分のつぶやきとして自動投稿し、それをきっかけにコミュニケーションを展開することができる。配信されたリリースごとに、ソーシャルポストを通じてのアクセス推移、提携サイトの掲載状況が確認できるレポートも提供する。

 ソーシャルポストアプリは、現在約5万人のツイッターのタイムラインやFacebookの掲示板にリリースを配信しており、来年3月末までに100万人の大台を目指す。また、ツイッターやFacebookだけでなくmixiやNaverを対応させる予定だ。「ソーシャルリリース」の料金は、配信ごとの基本プランが38,000円。配信無制限の月額プランは、月額6万8000円(12か月契約)からとなっている。

【関連記事】
ツイッター社CEOが来日、ユーザーと交流イベント
ツイッターが公式アカウントでPR情報を集約する「EarlyBird」
Facebookがアジア・太平洋地域の8市場でリーチ1位

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/07/14 12:57 https://markezine.jp/article/detail/10963

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング