SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

プリンタいらず 「はがきをネットから直接投函」できるサービス開始

 株式会社テクニカルスタッフは、はがき両面印刷注文サービス「はがき作家 印刷サービス」を04月23日にスタートさせた。このサービスは、フリーソフト「はがき作家」(無料)で作成したはがきの両面印刷を、インターネットを通して注文できるサービスだ。

「はがき作家」は、インターネットで毎年数十万件のダウンロード数を誇る、はがき作成&住所録管理ソフト。引っ越し・結婚報告・出産報告・DM(ダイレクトメール)などの普通はがき印刷に対応しており、シーズンに応じて、年賀状・喪中はがき・暑中見舞いの印刷注文も受け付けている。「はがき作家 印刷サービス」を利用することで、はがきの購入・印刷・投函などの手間をなくし、手軽にはがきを送ることができるようになる。

 手順もシンプルだ。引っ越し・結婚報告・出産報告・DM(ダイレクトメール)の両面印刷(宛名面/文面)をネット注文したい場合、1枚82円から裏面テンプレートの中からデザインを選択して、印刷したい宛名を選択するだけ。プリンタに印刷するように簡単に印刷注文できる。また、複数の裏面デザインをまとめて注文できるので、友人用、会社用にデザインを分けることもできる。最終的にかかる料金は、

(はがき印刷単価82円+郵便はがき代50円)×枚数+基本料金480円+送料

ということになる。配送は「ポストへ直接投函」の他にも「自宅へ配送」を選ぶこともできる。自分で作成するよりは割高な印象を受けるが、プリンタを持っていない人や印刷・投函という時間を節約したい人にとっては利用価値のあるサービスかもしれない。テクニカルスタッフは初年度の受注目標を年間5万件としている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 17:45 https://markezine.jp/article/detail/1102

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング