MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ニコニコ動画からCDヒット誕生?「新・豪血寺一族‐煩悩解放‐」がアマゾンのインディーズチャートで大暴れ

2007/04/23 00:00

 ドワンゴミュージックパブリッシングは、4月18日にCD「新・豪血寺一族‐煩悩解放‐」を発売した。プレイステーション2向けゲームソフト「新豪血寺一族 ‐煩悩解放‐」のステージBGMのひとつ「レッツゴー! 陰陽師」をはじめとする15曲が収録されたこのCDには、同曲のプロモーションビデオや、「ニコニコ動画(γ)」のユーザーが投稿した名コメント字幕付き動画が入った特典DVDが付いている。ニコニコ動画の開発者ブログによると、発売後まもなくアマゾンのJ-インディーズのランキングで1位を獲得したという(4月23日現在、ランキングは変動)。

 YouTubeなどの動画投稿サイトにアップロードされている動画に、ユーザーが自由に字幕コメントを挿入できるサービスで人気を博した「ニコニコ動画」は、あまりの人気ぶりに大量のトラフィックが発生。MarkeZineニューズでもお伝えしたとおり、2007年2月にDDoS攻撃とYouTubeからのアクセス拒否を受けて一時サービスを停止していたが、ニワンゴは独自の動画サイトを立ち上げてサービスを再開していた。ゲームソフト自体は2006年5月の発売だが、ニコニコ動画に投稿されたゲームのシーンに多くのユーザーが字幕コメントを投稿し、話題となっていた。

 また、秋葉原ヤマギワソフトでこの特典DVD付きCDを購入した人先着300名に、5月6日に予定しているニコニコ動画公開収録の参加チケットを配布する。当日は、コスプレ大歓迎となっており、「レッツゴー!陰陽師」を踊るシーンを収録して後日「ニコニコ動画」で公開する予定となっている。

「4月18日発売決定!「豪血寺一族 -煩悩開放-」-みんなでCDショップを「豪血寺」で埋め尽くしてみませんか?」
参考:ニコニコ動画(γ)開発者ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5